日本ホテル協会創設『社会貢献表彰』の優秀賞を受賞
2021.3.29 Monday

この度、日本平ホテルは建築時や竣工後、感染症対策に有効な宴会場などに特別付加したオールフレッシュ空調システムとこれまでの“環境共生型ホテル”の取り組みにより日本ホテル協会が創立した『社会貢献表彰』優秀賞を受賞いたしました。表彰式は3月16日に行われ、久野総支配人が出席し日本ホテル協会の小林会長より表彰状を授与されました。

 

 

弊社では、ホテル建設時より環境への管理体制の強化を推進。宴会場などにおける空気調和システム“全外気給排気機能”を特別付加設置し、感染症予防対策に有効な100%外気給気・100%排気を可能にした空調システムを完備。また、先駆的な環境配慮建築および高効率設備設計を導入。他、全館消費エネルギーを電力に一元化し、最新型の高性能省エネ機器類や地熱を利用したクールヒートトレンチ空調システムを始め、自然光を浴室や廊下全域に採光したライトウェルシステムや全館LED照明の採用などを通して年間”約1000t”の二酸化炭素削減を実現した。また地域の企業や児童の社会見学受入れ、県の啓発活動への協力を通して省エネ建築物の普及、地域の環境意識向上に努めて参りました。

 

(左)クールヒートトレンチ空調システム

(右)客室浴室に採光するライトウェルシステム

 

【日本平ホテルの空調設備】(YouTube)

 

 

【自然と生きる環境型共生ホテル】(HP)

 

 

(一社)日本ホテル協会は日本全国で241のホテルが加盟しており今回の「社会貢献表彰」は、環境保全や省エネ、防災などホテル事業に対するさまざまな社会的要請に応えた会員ホテルの先進的取り組みへの表彰制度で今回が2回目となります。※ホテル加盟数は受賞・募集当時の数となります