新型コロナウイルス感染症への対策・取り組みにつきまして(11月23日現在)
2020.11.23 Monday

当ホテルでは、新型コロナウイルスが国内において更に拡大することを防止するため、厚生労働省ほか行政機関等の推奨内容に伴い、社外への感染被害防止、ご来館者様及び勤務する従業員の安全確保の観点から、以下の対策を講じております。

 

 

ホテル従業員について励行している事項

 

 

1.出社時の体温測定、並びに記録管理を徹底しております。

2.37.5℃以上の発熱等、風邪症状がみられる場合は会社に報告・自宅待機といたします。

3.手洗い・うがい・アルコール消毒の実施を徹底しております。

4.勤務中ならびに外出時についてはマスクの着用を推奨しております。

5.県外、感染拡大地域への出張を当面の間禁止しております。

6.従業員の家族においても、不要不急の県外や遠方への外出自粛を要請しております。

7.当社に入館する社員、派遣社員、委託会社社員、取引先納品担当者等の全ての関係者
サーモグラフィカメラによる温度測定を実施しております。

8.当社に勤務する派遣社員、委託会社社員、取引先納品担当者及びその家族についても、事項を厳守する様、協力を要請しております。

9.万一、感染者や濃厚接触者と認識された方が身近にいることが発覚した場合は、ただちに管轄保健所ならびに所属会社に報告させ、自宅待機といたします。

10.従業員は、全員が就業中マスクと必要に応じてフェイスシールド等を着用しています。

 

 

 

ご来館のお客様にお願いする事項

 

 

1.エントランス風除け室にてサーモグラフィカメラによる温度測定をお願いしております。
※37.5℃以上を検知した場合には体温計による再検温をお願いさせていただきます。

2.発熱等、風邪の症状がみられる場合は館内利用の自粛をお願いする場合がございます。

3.当館滞在中、公共スペースではマスクの着用と手洗い・手指の消毒をお願いしております。

4.宿泊されるお客様は、チェックイン時、直接の対面を避けるなど感染予防策を講じた上で全員の本人確認をお願いしています。

5.当館ご利用中に発熱やせき、からだのだるさ等の体調不良がでたお客様は、直ちにフロントにその旨を連絡していただき、必要に応じて保健所への報告や医療機関の受診をお勧めしています。

6.旅行者様にはチェックイン時等に、『旅行者が遵守すべき事項』を周知徹底をしております。

7.館内での大きな声を出すような行為、飲食の際の回し飲み等はお控えいただいております。

8.ご飲食時やお買い物後の「手洗い・消毒・うがい」の励行にご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の対応について

 

 

1.ホテル館内のボタンや手摺り等多くの方が接する可能性が高い箇所の消毒を定期的に実施いたします。

2.レストラン・食事処では、レジカウンターのアクリルボードの設置、テーブル・座席の間隔を離すなどの感染防止対策を実施しています。

3.ホテル主催の企画イベントについては十分に配慮し簡素化いたします。

4.客室内のお客様が触れる部分は、客室清掃時に消毒剤を使ってふき取り消毒をしています。

5.飲食施設等の共用施設の利用について、人数制限や時間制限などを設けています。

6.ブッフェ形式については、食事の個別提供、従業員による取り分け、もしくは個別のお客様専用のトングや箸等を用意し共用を避けるなどの措置を実施しています。

7.エレベーターや客室、館内の共用スペースなどの換気のために、窓やドアを開けたり、空調設備による外気導入等の措置を行っております。

8.手指消毒の為に、ロビー内、レストラン入口等、館内の複数の場所に消毒液を設置してあります。

9.フロントやレストランの入口では、お客様同士の距離を保つため、床に目印の設置などの措置を講じております。

10.食事の済んだテーブルは、次のお客様をご案内するまでに清掃・消毒を行います。

11.旅行者様に検温等の体温チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、週末も含め最寄りの保健所等の指示を仰ぎ、適切に対応をとることにしております。

 

 

 

 

《Gotoトラベル事業をご利用いただく皆様へ~事前にお読みください》

Gotoトラベルのご利用についての遵守事項につきまして

 

楽しいご旅行にするため、観光庁作成『新しい旅のエチケット』もご覧ください

・交通編

・旅の飲食編

・宿泊編

・観光施設、ショッピング編

 

 

今後も社内外への感染被害抑止とご来場者様、従業員の安全確保を最優先に、必要な対策を実施してまいります。

ご来場の皆様並びに関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。